ニキビ跡 ビーグレン ハイドロキノン

ニキビ跡のケアにはビーグレンのハイドロキノン!


ハイドロキノンは美白以外にも、ニキビ跡のケア、特に炎症を繰り返した跡にできる色素沈着への効果が期待できます。

ニキビ跡には、浸透率の高いビーグレンのハイドロキノンが特に良い!

通常のニキビ跡の部分は炎症を繰り返して肌が硬くなり、化粧品が浸透しにくい状態になっています。

浸透力の高い化粧品でないと、十分に効果が発揮できない状態になっているんですね。

ビーグレンのハイドロキノンは、皮脂に近い成分でコーティングされた極小のカプセルに包まれ、固くなった皮膚でも肌の奥深くまで浸透していきます。

その為、他のハイドロキノン化粧品よりもビーグレンのハイドロキノンの方がより効果的に使う事ができます。

▼浸透率が高いハイドロキノンが含まれたビーグレンの美白クリーム▼


ビーグレンにはしみ・くすみ以外にニキビ専用のシリーズもあるけれど、どちらを使えば良い?

ビーグレンはしみ・くすみに対応したセット以外に、深刻なニキビに悩む人に向けたニキビケア専用のセットがあります。
QuSomeホワイト ニキビケア
ニキビ跡のケアにはビーグレンのハイドロキノンが効果的 ニキビ跡のケアにはビーグレンのハイドロキノンが効果的
しみ・くすみ ニキビ
ニキビ跡に良い成分:ハイドロキノン ニキビ跡に良い成分:ビタミンC
トライアルセットの中味を見る>>
トライアルセットの中味を見る>>

ビーグレンの製品でハイドロキノンが使われているのはQusomeホワイトクリームで、QuSomeホワイトのトライアルセットにも含まれています。


▼QuSomeホワイトのトライアルセット▼


ニキビケアプログラムには高濃度ビタミンCが含まれ、こちらもニキビ跡への効果が大きく期待できます。ただ、ハイドロキノンが「シミを消す」成分と言えるのに対して、ビタミンCは肌の内側から修復を働きかける成分。

その為、ビタミンCは結果が出るのがハイドロキノンよりも遅くなります。

もし色素沈着したニキビ跡を短期間でなんとかしたい!という事であれば、ハイドロキノン配合のQusomeホワイトクリームの使用がおすすめです。

▼ハイドロキノンが含まれたビーグレンの美白クリームのトライアルセット▼



ニキビ跡を消したい効果的なケアとしてはライン使いがあります。ビーグレンではクリーム以外にも、化粧水、美容液など様々な製品がありますが、効果をあげるためにはこれらの製品をラインで総合的に使うことが効果的です。化粧水だけ、クリームだけでも効果はありますが、ニキビ跡は他のトラブルと比べてもなかなか消えにくい部類になりますので、できるだけこれらを総合的に使うことによってニキビ跡を消すことができます。

また、化粧品を使う際には洗顔後の肌がリセットされた時に使うようにしましょう。夜間は肌が修復される時間帯ですので、寝る前のスキンケアはしっかりと行うようにして、朝のスキンケアは日中はできるだけ紫外線などのメラニンが増加することから肌を守るようにします。ニキビ後はなかなか消すことは難しいですが、これらのことを行うと早い方では数ヶ月で綺麗になることがありますので、長年悩んでいる方は是非このビーグレンの化粧品を使うことをお勧めします。

ビーグレンのハイドロキノンは奥深くのメラニンも除去してくれますので、ニキビ跡を消したい方には非常にお勧めの化粧品となっています。肌が陥没している場合でもこの色素沈着を除去するだけで随分と目立たなくなります。また、クリームでは肌を守る働きがありますので、肌を外部からの刺激から守ってニキビ跡の悪化、新たなニキビができるのを防止してくれる働きがあります。


尚、効果の高いハイドロキノン化粧品の見極め方については、こちらの記事に書いています。良かったら参考にしてください。

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く?
page top