ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く?

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く? 数字以上に高い効果!

ビーグレンのシミに使える!ハイドロキノン配合クリーム

 

ビーグレンQusomeホワイトシリーズにある、ホワイトクリーム1.9 には、シミ消しに最強の美白成分と言われるハイドロキノンが含まれます。

 

この1.9というのは、ハイドロキノンの濃度。つまりビーグレンQusomeホワイトクリームのハイドロキノンの濃度は1.9%です。

 

しかしビーグレンのQuSomeホワイトは浸透力の高さから、ハイドロキノン濃度4%と同等の効果がある事が実験でわかっています。

 

ビーグレンのハイドロキノンの特徴は、なんといってもシミが消えた、という口コミが圧倒的に多い事。

 

ビーグレンはリピーターする人が多いブランドですが、それは効果を実感する人が多いからのようです。

 

ビーグレンのシミへの口コミ(公式サイトより抜粋)

1か月半でシミがほとんど見えなくなった

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く?

 

3週間でシミがコンシーラー無しで目立たなくなった

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く?

 

10年以上たった古いシミが薄くなった

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く?

 

↓ビーグレンのシミ用美白クリームが入ったトライアルセット↓

 

ビーグレンのハイドロキノンはココがスゴイ!

ハイドロキノン濃度1.9%は高くないのだけれど・・・

シミに効果の高いハイドロキノン。

 

一般的なハイドロキノン化粧品は2%前後の濃度なので、ビーグレンの濃度1.9%というのは平均的な数値と言えます。

 

しかし人間の皮脂に近いナノカプセルに成分を閉じ込め、浸透力を高めたビーグレンのハイドロキノンは、他のメーカーよりも肌の奥へ浸透する力が上

 

皮脂に近いカプセルに包まれているので、ハイドロキノンが無理なく肌へ浸透していきます。

 

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く?

 

このカプセルに入ったハイドロキノン濃度1.9%
カプセルに入れていないハイドロキノン濃度4%

 

この2つを肌に塗布して10日〜90日経過したメラニンの量を測定したところ、なんと同程度の効果が!

 

実際、ハイドロキノン化粧品を比較している人からもハイドロキノン濃度2%台の他の化粧品よりもビーグレンの方が効果が高い!と評判です。

 

効果の高いハイドロキノン化粧品の見極め方って?

シミへの即効性の高さから、ハイドロキノン入り化粧品は人気がありますが、ハイドロキノンは成分が酸化しやすく安定性に欠け、また分子が大きいため肌に浸透しづらいといった特徴があります。

 

メーカーによっては濃度の高さだけうたって、実際には肌に浸透しないハイドロキノン化粧品を売っている所もあります。

 

ハイドロキノン化粧品で美白効果を得る為には

  1. ハイドロキノン成分が安定した状態である
  2. 肌の奥まで浸透できる
  3. 1.5%〜4%程度のハイドロキノンが配合されている

といった3つの条件が必要となります。

 

ビーグレンのQusomeホワイトクリームは、ハイドロキノンをナノ化したカプセルに閉じ込める事で成分を安定化し、皮脂に近い成分のカプセルが肌の奥までしっかり浸透。

 

他社にはない浸透力の高さから、ハイドロキノン濃度2%台の他のメーカーのよりもビーグレンの濃度1.9%のものの方が効果が高く(効果は4%程度のもの)、

 

ハイドロキノンでシミへの効果をしっかり感じたい人にビーグレンのQuSomeホワイトクリームは理想的な美白クリームと言えます。

 

▼美白効果をしっかり感じたい人に理想のクリーム▼

 

ビーグレンのハイドロキノンは安全面でも優れている!

シミに使えるビーグレンのハイドロキノンクリーム。

 

ハイドロキノンは濃度が高くなると、ピリピリと刺激があったり皮膚が赤くなったり、ひどい副作用となると、皮膚の色が白く抜ける白斑の症状が出る事があります。

 

そのため、ハイドロキノンは濃度が高ければ優れているというワケでもなく、シミへの効果と安全性を両立させる必要があります。

 

この部分を実現させるのが、市販の化粧品だとちょっと難しいんですよね。

 

人の皮脂に近い成分で包まれたビーグレンのハイドロキノンですが、7層〜10層になったカプセルに包まれています。

 

この層が肌の奥へ到達した後、ゆっくりと剥がれていきます。

 

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く?

 

ハイドロキノンが一気にドバッと肌に放出されず、少量ずつゆっくりと放出され続けるので肌への負担が非常に少なく作られています。

 

比較的刺激性のある成分にもかからわず、ビーグレンのハイドロキノンは低刺激で使いやすいというのは、安全性が高く作られているからです。

 

シミに使えるビーグレンのクリームの入ったお試しセット↓

ビーグレンのハイドロキノンの口コミ


ハイドロキノンが配合されている化粧品は今まで使ったことがありました。だいたい1本使い切るぐらいに効果が徐々に現れてきていましたが、ビーグレンでは使用して1週間で肌が明るくなってきました。

 

ハイドロキノンなので値段は高いと思いますが、効果に納得しているのでとても良いクリームだと思います!

 


もともと敏感肌で無添加化粧品しか使用していませんでしたが、増えていくシミが気になり友人の進めもあってビーグレンの化粧品を使用することになりました。

 

きつい化粧品を使うとすぐに肌がぴりぴりと痛んできますが、ビーグレンはそのようなことはなく、スーっと肌に浸透していきました。痛みもなく、しかも続けていくうちに肌が強くなったような気がします。

 

使って2か月たちますが、全体的にシミが薄くなってきました。

 


ビーグレンをキューソームホワイトクリームを使って使用して3週間たちましたが、明らかに肌が1トーン明るくなって、いつも使っているファンデーションが合わなくなりました。

 

 

美白の効果を早く感じたい人に選ばれているビーグレンのQusomeホワイトクリーム。

 

興味があるけれども、自分に効果があるか不安・・・という方でも、ビーグレンでは全商品、全額返金保証をつけているので安心して使い始める事が出来ます。

 

→肌に合わなかった場合は全額返金してくれる!Qusomeホワイトクリームを見てみる

 

また、ビーグレンではQusomeホワイトクリームが含まれたトライアルセットも用意しています。

 

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は?シミに効く?

 

ビーグレンのシミ対策ができるトライアルセットでは、

 

@毛穴汚れをすっきり落とすクレイウォッシュ(洗顔料)
Aシミを出来にくく、またできたシミを早く薄くするために必要な保湿力の高い化粧水(QuSomeローション)
Bメラニンの排出を促しシミを薄くする高濃度ビタミンC美容液(Cセラム)
Cシミを消すハイドロキノン(QuSomeホワイト1.9)
D消えないシミがこびりつくのを防ぐ保湿クリーム(QuSomeモイスチャーリッチクリーム)

と、シミ対策アイテムが盛りだくさん!

 

トータルで美白ケアが出来る1週間のセットがとても安く買えるので、こちらを最初に購入して様子を見るのも良いですね。

 

→Qusomeホワイトクリーム入り!1週間のお得な美白トライアルセットを見てみる

ビーグレンのクリームの評価:4.7/5.0by シミに効く化粧品まとめ

 

ビーグレンQusomeホワイトは独自のナノカプセルに閉じ込めることによって低濃度でも効果があるようにされていますので、安心して使うことが出来ます。ハイドロキノンは美白に非常に効果的なものでしたが、性質の不安定さ、分子の大きさからそのまま使用をしてもあまり効果がないといわれていました。ビーグレンではハイドロキノンを皮脂に近いナノカプセルに閉じ込めることによって、性質の安定化を図って、分子の大きさも本来のものよりも小さくして肌の奥深くにアプローチできるようにされています。そのため、通常のハイドロキノンよりも効果が高いといわれています。口コミの中には赤みがかっていた肌が徐々に赤みが少なくなって白く変化していったという声も。効果を期待するならビーグレンのキューソームホワイトがおすすめです。

page top