乾燥肌の美白化粧品におすすめなのはどれ?

アンプルールとサエル。どっちが良い?

 

 

乾燥肌の人が美白化粧品を使うと、保湿が足らなくて肌が乾いてしまう・・・という事も多いですよね。

 

保湿をするか、美白をするかのどちらかで化粧品を選ぶ必要があり、潤い不足はシワにつながるので、美白をあきらめてきた・・・という方も多いと思います。

 

でも最近は、保湿と美白が同時に出来る化粧品も販売されるようになりました。こちらでは、特に人気の高い乾燥肌でも使える美白化粧品をご紹介します。

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト

乾燥肌の美白化粧品におすすめなのはどれ?アンプルールvsサエル

美白 保湿 敏感肌

アンプルールは美白効果の高いハイドロキノンの新安定型ハイドロキノンを化粧品で初めて配合した商品です。

 

特徴としては、シミ予防に加えて、消したい今あるシミにもアプローチできる事。

 

美白コスメの中でも非常に優秀なスキンケア商品です。

 

保湿については、水分を長時間蓄えておくセラミドが三種類も配合され(トリプルセラミド)、セラミド不足が気になる乾燥肌に潤いを届けます。

 

化粧水自体はとろみのあるテクスチャーで肌馴染みがとても良く、三種類のセラミドがしっかりと肌の内部に水分を取り込み、有効成分を奥深いところまで届けます。

 

乾燥肌の美白化粧品におすすめなのはどれ?アンプルールvsサエル

 

また、肌内部で水分をしっかりと蓄えることのできるセラミドを多く含む事によって、角質層をうるおいで満たします。

 

満たすことで肌のバリア機能が正常に近づき、乾燥や他の環境要因などの外的刺激からもしっかりと守る肌に整えていくことが出来ます。

 

アンプルール ラグジュアリーホワイトをおすすめする人

 

  • 顔にシミが目立つから消したい人
  • 保湿も行って肌のバリア機能の正常化を目指したい人

 

▼皮膚科で使われている美白成分ハイドロキノンと最強の保湿成分セラミド配合▼

 

ディセンシアサエル

乾燥肌の美白化粧品におすすめなのはどれ?アンプルールvsサエル

美白 保湿 敏感肌

サエルには五種類のアミノ酸を厳選して複合化したアミノコンプレックスを配合することで角層細胞のひとつひとつに潤いを与えます。

 

サエルの特徴は、乾燥肌に加えて超・敏感肌でも美白ケアが出来る事

 

肌のターンオーバーが崩れた敏感肌の場合、美白などの有効成分を肌に塗っても効きにくい状態です。

 

特許技術を持つセラミドクリームが肌を守り、紫外線などの外的刺激の受けにくい肌へ、そして美白などの有効成分が効きやすい肌へと働きかけます。

 

乾燥肌の美白化粧品におすすめなのはどれ?アンプルールvsサエル

 

美白の点からいうと、シミ取り成分ハイドロキノンが入っているアンプルールホワイトラグジュアリーよりも効果は落ちます。

 

しかし、メラニンの抑制やじっくりと美白ケアをしていくので良い、というのであれば、肌に優しく超敏感肌でも使えるディセンシアのサエルはおすすめです。

 

ディセンシアのサエルをおすすめする人

 

  • 敏感肌で今までの美白化粧品は肌に合わなかった人
  • 美白化粧品を使っても効果を感じた事がなかった人
  • 保湿も行って肌のバリア機能の正常化を目指したい人

 

▼潤いたっぷり!敏感肌でも使える美白化粧品▼

 

 

乾燥肌のメカニズム

乾燥肌だと化粧品選びも慎重になると思います。美白効果は高くても肌が乾燥するのであれば使いたくないですよね。まず、初めに乾燥肌がどうして起こるのかメカニズムから紹介したいと思います。乾燥肌が起こるのは皮脂分泌量の低下などにより角質の水分含有量が低下してしまっている状況です。皮膚の水分は、発汗や不感蒸泄で減っていく一方で体の内部や大気中の水分から供給を行います。また、皮膚の保湿は皮脂や角質細胞間脂質などの働きによって守られています。乾燥肌の方の皮膚は表面の潤いや柔軟性がなくなっていき、皮膚がもろくなってきてしまいます。これは年齢や体質、気候、病気など様々な要因が関係して起こっています。

 

乾燥肌の方の肌は白く粉をふいたようになりますがこれは鱗屑と呼びます。鱗屑は角質層の結合性が弱くなり、奥から表面に浮き上がってきた角質細胞が表面についたものなのです。

 

 

保湿美白コスメについて:

アンプルールラグジュアリーホワイトのハイドロキノンは安定型にすることにより、効果は高いままで肌への刺激をなくすことができるようになりました。また、他にもAOカプセルを配合することで抗酸化力を発揮し、受けたダメージをしっかりとリセットします。ディセンシアサエル:加えて、浸透性保湿成分を含んでいるので美白成分をしっかりと肌の奥まで届けることが出来ます。美白効果プラス潤いもしっかりと与えてくれるので乾燥肌の方にも安心して使ってもらうことが出来るのです。

 

 

このページの先頭へ