脂性肌 美白化粧品

脂性肌の美白化粧品におすすめなのはどれ?

ビーグレンとデルメッド、どっちが良い?

 

 

脂性肌の人は皮脂が過剰に分泌されている事が多いのですが、さっぱりする為に何度も洗顔したり化粧水や乳液などを使わないのは逆効果です。

 

肌の表面はテカテカする程皮脂が出ていても肌の内部は乾燥しているインナードライの状態になり、肌をうるおそうと余計に皮脂が分泌される事があります。

 

脂性肌の人が美白化粧品を選ぶ際は、保湿成分がしっかり入ったべたつきの少ない化粧水や乳液などを選ぶ事をおすすめします。

 

おすすめ1:ビーグレンQuSomeホワイト

美白 保湿 テクスチャー
さっぱりめ

医療機関のシミ取りで使われているハイドロキノン配合のQuSomeホワイトの効果が高く、濃いシミに悩む人に人気があります。

 

テクスチャーはさらりとしており、ベタつきも少ないので脂性肌の方も安心して使用することが出来ます。

 

(のん 30代)
贅沢な美白ケアだと思います♪
ビーグレンは以前、繰り返すニキビを治すのに助けてもらいました。最近は、ニキビ跡から出来たシミや年齢によるシミが気になり、QuSomeホワイトシリーズを使っています。

 

効果の高いハイドロキノンはもちろん、アルブチンやビタミンCなど美白成分がたっぷりの美白ラインで、シミがかなり薄くなってきました。コンシーラーが不要になりそうな勢いです!

ビーグレンのハイドロキノンの効果の詳細 >>

 

▼美白の切り札ハイドロキノン配合の高濃度美白化粧品▼

 

おすすめ2:デルメッド

脂性肌の美白化粧品におすすめなのはどれ?ビーグレンとデルメッド

美白 保湿 テクスチャー
さっぱりめ

 

日本酒を作る時に使うコウジ酸で美白ケアをする化粧品です。紫外線ダメージを受けた後、メラニンが活性化する前にコウジ酸が先回りしてブロックし、シミになる前に食い止めます。

 

保湿成分もたっぷりですが、全体的にさっぱりしたテクスチャーで脂性肌の人にはとても使いやすい美白ラインです。

 


全てサラサラとさっぱりめです
化粧水、美容液、乳液、全てさっぱりめですが、お肌に入れるともちもち感があります。保湿を求めたい乾燥肌の人には物足りないかな?と思いますが、おでこと鼻から皮脂が出まくりの私にはぴったりです。

 

6月から3か月間使っていますが、今年の夏は新しいシミが出来なかったし、いつもなら焼けてしまう肌も焼けずに元の色をキープしてくれています^^

デルメッドの美白効果>>

 

▼コウジ酸で優しく美白ケア出来るコスメ▼

 

ビーグレンもデルメッドも、さっぱりめの感触で脂性肌の方でも使える美白化粧品です。

 

美白効果の点でいえば、ビーグレンが上です。

 

ただ、デルメッドのコウジ酸には黄ぐすみを抑制する効果があります。

 

しみを消したい人はビーグレン
顔の黄ぐすみを改善したい人はデルメッド

 

こんな感じで選ぶのも良いと思います^^

 

 

脂性肌はなぜ起こってしまうのでしょうか。肌は分泌される皮脂と汗が混ざり、皮脂膜となります。これが肌を守り、角質が剥がれ落ちるのを防ぐなどの役目を持っています。この分泌される皮脂の量が通常の量を超えてしまい、過剰に分泌されてしまう状態と脂性肌を呼びます。肌本来としては最適な状態を保つはずなのですが、様々な背景により皮脂腺が刺激され、働きが過剰になってしまうことがあります。原因として考えられるのはホルモンバランスや食生活、喫煙などの生活習慣などが挙げられます。原因を解消するために心がけると同時に脂性肌に合ったスキンケアを行うことが重要となってきます。

 

脂性肌の悩みを持つ方にオススメしたい美白化粧品がふたつあります。ビーグレンにはキューソームという新しいテクノロジーが採用されています。独自のテクノロジーを採用することにより、美肌の成分を超微小カプセルに入れ込み、角層の遅くまで浸透させることが可能となりました。キューソームを化粧品に採用する他のメリットとしては成分の浸透促進、多様な美肌効果、肌への負担が軽減、効果の安定化が挙げられます。フルラインで使うことにより、それぞれの長所がより引き出さることとなります。デルメッドはデルメッドテクノロジーを採用しており、独自の成分、緻密な配合、製材力を挙げています。

 

その中でも美白成分としてコウジ酸を含んでいます。

 

コウジ酸はメラニンを先制して攻撃することの出来る成分です。それにより、メラニンの生成を抑え、細胞が黒くなるのを抑制します。加えて、年齢とともに肌が黄色くくすみがちですがそれに対してもデルメッドは抑えることが出来、肌が持つ本来の明るさをキープすることが出来るのです。効果をより高めるためには基本のスキンケアと美白クリームをラインで使うことにより、よりコウジ酸の浸透性が増すことができます。肌馴染みの良いテクスチャーでベタつきも少ないので脂性肌の人も抵抗なく使うことが出来ます。フルラインのセットがお試しセットとして販売もされているのでまずはそちらで試してみるのもいいかもしれませんね。

page top