乾燥肌と脂性肌の美白ケア方法とは

お肌は乾燥している状態だけれども見た目は皮脂によってテカテカしている、このような肌は一見混合肌のように思われがちですが、実は全く違います。

これは乾燥性脂性肌と呼ばれ、テカテカの原因がひどい乾燥なのです。

乾燥肌は肌の水分が気化してしまった状態の肌です。

しかし、肌はこれ以上水分を逃がしてはいけないという極限状態になると皮脂による膜で水分が気化することを防ごうとする力が働きます。

 

肌内側は乾燥しているが外側は皮脂によってテカテカしているため、適切な方法でどちらの症状も改善する必要があります。

皮脂により顔がテカテカしてくると、あぶらとり紙やティッシュペーパーを利用して脂を取り除いている人を見掛けます。

実はこの方法は誤ったケア方法です。

乾燥性脂性肌というのは肌の水分量と皮脂量のバランスが崩れることによって作り出されますが、皮脂をふき取ってしまうと肌のバランスはさらに大きく乱れてしまいます。

 

大切

大切なことは皮脂をふき取ることではなく肌の水分量を増やすために保湿するということであり、保湿パックをするのも効果的です。

中でもセラミドは肌のバリア機能を高める働きがあるので商品選びの際はセラミド配合のものを選ぶと、より高い効果を得ることができるでしょう。

しかし、いくら高性能の保湿化粧品を使用してもストレスの解消まで行えるわけではありません。

肌のターンオーバーを整えるためにも、生活を見直すことも大切です。



このページの先頭へ